C# 入門 & 実践 / C sharp

1000-2. config 設定ファイル


http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/558ap・・・

プロジェクトのプロパティ→設定で

Setting 型 スコープ 値

を設定すると xxx.exe.config が作成され
その値を後から変更してもアプリケーションから利用することができる!

Setting 型 スコープ 値
DEBUG String ユーザ 0

>?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?<
>configuration<
    >configSections<
        >sectionGroup name="userSettings" type="System.Configuration.UserSettingsGroup, System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxxxxxxxxx" <
            >section name="XXX.Properties.Settings" type="System.Configuration.ClientSettingsSection, System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxxxxxxxxxx" allowExeDefinition="MachineToLocalUser" requirePermission="false" /<
        >/sectionGroup<
    >/configSections<
    >userSettings<
        >XXX.Properties.Settings<
            >setting name="DEBUG" serializeAs="String"<
                >value<0>/value<
            >/setting<
        >/XXX.Properties.Settings<
    >/userSettings<
>/configuration<

Setting 型 スコープ 値
DEBUG String アプリケーション 0
>?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?<
>configuration<
>configSections<
>sectionGroup name="applicationSettings" type="System.Configuration.ApplicationSettingsGroup, System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxxxxxxxxx" <
>section name="XXX.Properties.Settings" type="System.Configuration.ClientSettingsSection, System, Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxxxxxxxxx" requirePermission="false" /<
>/sectionGroup<
>/configSections<
>applicationSettings<
>XXX.Properties.Settings<
>setting name="DEBUG" serializeAs="String"<
>value<0>/value<
>/setting<
>/XXX.Properties.Settings<
>/applicationSettings<
>/configuration<

こんな内容のファイルが作成されます。

ユーザとアプリケーションの違いは
ユーザにすると起動時にユーザごとの設定として別々に保存されるそうです。

値に入れた 0 を 1 に変えて挙動を変えることが出来ます。

利用方法は
global::XXX.Properties.Settings.Default.DEBUG
のようにして値を取得できます!





1000-1. MACアドレスを取得する! « その他のTips


C# 入門 & 実践 / C sharp